キャットフードを使った簡単レシピ

キャットフードを使った、栄養たっぷりの簡単レシピをご紹介します。

ドライフードとウェットフードのまぜごはん

材料:
ドライフード 15g
ウェットフード 10g

毎日与えているドライフードに飽きてきたかな?と思ったら、食感と味に変化をつけるために、ウェットタイプのフードとまんべんなく混ぜ合わせて与えます。
一番手軽にできる、簡単なレシピです。
総合栄養食であるドライフードをベースに使うため、栄養不足の心配がなく、味が大幅に変わらないのでフードを変えたときに食べなくなる心配もありません。
ウェットだけで与えてしまうと、ドライを食べなくなることがあるので、ウェットフードを与えたい場合はこのような与え方にしています。
残ったウェットフードは小分けにし、冷凍すれば次の給餌の際にも使えます。

鶏だしスープのふやかしごはん

材料:
ドライフード 20g
鶏ささみの茹で汁 25~30ml
鶏ささみ 適量

鶏のささみを茹でた茹で汁をひと肌程度に冷まし、ドライフードにかけたら25~30分ほど放置します。
その上に細かく裂いた鶏ささみをトッピングして完成。
茹で汁はフードが完全にふやけた後にも水分を残すため、ひたひたになるくらい入れます。
固いドライフードを食べたくない時にも、やわらかくしたフードと鶏ささみで食べやすく。
体調が悪いとき、食欲がない時などにも与えられ、水分摂取も同時にできるごはんです。
総合栄養食をベースにすることで栄養を補いつつ、風味の良い鶏ささみのスープで食欲を増進させます。

マグロのっけごはん

材料:
ドライフード 20g
マグロ 2~3切れ
ペット用鰹節 ひとつまみ

ドライフードに湯引きしたマグロを細かくほぐしてトッピングし、鰹節をかけて完成。
肉中心のドライフードに、魚の栄養素をプラスするレシピです。
鰹節の香りが食欲をそそります。
すぐに食べさせるのであれば、マグロは中心部分が半生でも大丈夫です。
人間用の鰹節は塩分が強いため、ペットショップなどに売っているペット用のものを与えましょう。
もう少し食感を与えたい場合は、鰹節の代わりにペット用の減塩煮干しに変えてもOKです。